うつ病カウンセリング 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

1規則正しい生活をする
 朝弱く、夕方から楽になってくるためついつい夜更かししがち。
2毎日朝7時に起きて、ウォーキングをする。
 これは本当に治したいという自己努力がないとできません。
 太陽の光を浴びることによりセロトニンという感情をコントロールする癒しのホルモンが分泌される
 また、同時に14~16時間後に眠気を催すメラトニンも分泌させる。
3ここまでできれば、日中はゴロゴロしていてもかまわないですが、寝てはいけません。
4夜は10時までに寝ましょう。
慣れてくると、日中
5有酸素運動 
 30分くらいの多少汗ばむ程度の運動(軽いジョギングやウォーキング)をしましょう。
有酸素運動は薬と同等かそれ以上の効果があると言われています。

SNSでもご購読できます。