うつ病の特徴 心理カウンセラー うつ病カウンセリング 札幌 カウンセリング

当カウンセリング機関では、うつ病又は抑うつ状態の方に積極的なカウンセリングを行い社会復帰に向けて最善のカウンセリングをご提供します。
私自信もうつの経験があり、うつ病を患っていらっしゃる方の気持ちが非常によくわかります。
また、そのような光景を日々見守っているご家族様も非常に辛い思いをされているかとお察しします。
一刻も早く治療を受け、(病院だけでは足りません、カウンセリングが必要です)本来のご自身になられますよう心から祈願します。

うつ病の特徴
1気分が重苦しい、泣きたくなる。
2いつもなら楽しいことが、気が進まない、やる気が出ない。
3食事がおいしくない、「食べなければならないのはわかっている」が、食欲がわいてこない
4ちょっとしたことで不安になり、いてもたってもどうにもできなくなる。逆にイライラする方もいます
5物事をネガティブに考えるクセがついてしまっている。
6いつもより早く目が覚めて、その後寝ることができない、熟睡感がない、中途覚醒をする、寝つきも悪い。日中はだるいのに寝れなく、ただ布団でゴロゴロしている。
7着替えや身づくろいが面倒になってすることができない
8身体症状も伴う場合が多い(頭痛、だるさ、耳鳴り、息苦しさなど)
9体がずっとだるくて、寝ても治らない
10人の話や活字(本や新聞)を読んでも頭に入ってこない
11自分のことなんてどうでもいい、消えてしまいたい、死にたいなど
12夕方から夜にかけて、少し気が楽になる。

全ての人に当てはまるかというとそうではありませんが、一般的にこのような症状が出ます。
私の場合は上記全てに当てはまりました。

しかし、ご安心ください。

病院の治療とカウンセリング(本人のうつになりやすい物の捉えかたの歪みを矯正)を行うことで90パーセントの人が回復しています。
確かにカウンセリングの料金はご負担になるかもしれませんが、うつ病は再発すれば再発するほど、通院歴が長くなってしまった人が残念ながら治らない残りの10パーセントに入ってしまうのです。

SNSでもご購読できます。