コミュニケーションを上達させる方法 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

人間関係を築くためにコミュニケーション力を身につけましょう

コミュニケーションは2つに分類されます。

1 言語的コミュニケーション
2 非言語的コミュニケーション

ほとんどの人が言語的コミュニケーションを鍛えようと頑張っていますが、相手に伝わる比率で言えば、言語的が1、非言語的が9と言われています。

非言語コミュニケーションは五感の作用(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚、)、いわゆる本能的なものです。

相手はあなたが話している内容とともに、服装(視覚)、声や話し方(聴覚)、香り(臭覚)等を総合的に見られているということになります。

言語的には話す割合を自分2、相手8にしましょう。

警察時代の話になりますが「話し上手より聞き上手」~これがわれわれの技術である(刑事の誓いの一つ)というのがありました。

マシンガントークをされて、気持ちのいい人はいません。

相手の話を聞きだし「質問」することです。

相手は共感されたと思い、近親感を持ちます。

それを繰り返すことにより、信頼関係を得てあなたに本音を話してくれます。

SNSでもご購読できます。