ライスワークとライフワーク 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

どうせ仕事をするならば、楽しんでやりたいものです。

プロ野球で言うなら、イチローや松井など、心の底から野球を愛し、楽しみながら偉大な成果を出したと思います。

しかし、その水面下ではとてつもない苦しみもあったと思います。

大切なのは今やっている仕事が苦しくても、楽しみややりがいがあるかどうかです。

ただ苦しくて、やりがいも感じられないのであれば定年まで耐え、定年後にどう感じるかです。


収入は良いが、その仕事がとても辛く、楽しみもやりがいも感じられない
(収入のためだけに働く=ライスワーク)


収入は多少悪いが、心の底からその仕事を愛し、辛いことがあっても楽しいと感じられる仕事
(人生の糧と捉える=ライフワーク)

私は後者を選びます。
毎日がハッピーだからです。
副業が認められるのであれば、心の底からやってみたいことをやることです。
副業が本業に変わるかも知れません。

SNSでもご購読できます。