引きこもり 心理カウンセラー カウンセリング 札幌 カウンセリング

統計によると、日本での引きこもり人口は100万人といわれており、おおきな社会問題になっています。

治し方
1規則正しい生活に戻すことから始めます
 引きこもりの方は朝弱く、夜強いという傾向があります。
 まずは、朝10時には起きるようにします。
2それができれば、朝9時、8時、7時と早めていきます。
3次に家の中で、窓越しに椅子かけて太陽の光を30分間浴びます。
 ここまでできれば上出来です。
 太陽の光を浴びることによって、脳内でセロトニンという感情をコントロールする物質が分泌されます。
 また、同時にメラトニン(太陽の光を浴びてから14~16時間後に分泌される)も分泌されます。
4次に夜なのですが、寝る2時間前からTV、DVD、スマホ等は見ないようにします。
 ブルーライトが刺激するためです。
5夜は10時までに寝るようにします。

慣れてくると早朝、外に出て公園などで日向ぼっこを30分やり、さらに慣れてくると30分間ウィオーキングをします。
これで十分治っています。

SNSでもご購読できます。