札幌ゆめの杜カウンセリング 技法 早期解決 上級心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

札幌うめの杜カウンセリンでは8つの技法を用いて、相談者様のお悩み事・お困りごとに的確にアプローチし、早期に問題を解決することを目標としております。

1 交流分析
  交流分析は「人々が抱えるほとんどの悩みは人間関係から発しているもので、人と人との関り方が上手くいけば、悩みの大半は解決する」と考えたエリック・バーンによって提唱された心理療法です。
  人間関係のトラブルを抱えている人、コミュニケーションに問題を抱えている人、理解力の高い人に適合します。
2 論理療法
  アルバート・エリスによって提唱された心理療法で、哲学的な思考傾向が強いのが特徴で、人間の考え方そのものに教育的指導を行い、自己実現を叶える援助をします。
  論理的思考活動が得意な人、理解力のある人、問題解決意欲が高い人が適合します。
3 認知療法
  アーロン・T・ベックによって開発された心理療法です。
  苦痛を感じている人の考え方は硬直化されやすく歪んだものになりやすいと考えています。
  思考能力が高い人、早期問題解決を望む人、知的レベルが高い人が適合します。
4 認知行動療法
  認知行動療法は1980年代から世界的に広まった、行動療法を基とした心理療法です。
  思考能力と知的レベルが高い人、早期問題解決を望む人、問題解決思考が高い人に適合します。
5 フォーカシング
  フォーカシングはユージン・ジェンドリンが開発した心理療法です。
  クライアントが言い淀むような独特な話し方をしていないかどうかに着目した心理療法です。
  自分の内面と向き合う力のある人、問題解決を急いでいない人、集中力がある人が適合します。
6 内観療法
  内観療法は吉本伊信が開発した心理療法です。
  してもらったこと、してあげたこと、迷惑をかけたことの3つを年齢ごとに思い出していく心理療法
  問題解決意識が非常に高い人、自分と向き合う能力がある人、集中力がある人が適合します。
7 ソリューション・フォーカスト・アプローチ
  ソリューション・フォーカスト・アプローチはクライアントの良いところ(長所)・既にもっている力に着目し、クライアントを勇気づけながらクライアントが困っている事に向かい合っていく心理療法
  子ども、自信を失い苦しんでいる人、カウンセリングに対するモチベーションが低い人に適合します。
8 芸術療法
  芸術療法は「表現する、造形」するという人間の欲求をベースにした心理療法です。
  子ども、芸術活動が好きな人、話すことに疲れている人、言葉ではうまく表現できない人が適合します。

SNSでもご購読できます。