過去に友人と飲んでいたときに、私は全く悪いつもりはありませんでしたが、私の何気ない発言で口論になってしまいました。

この年になると友人は少なく、貴重な友達を失ってしまうような感じがして深く落ち込みました。

それ以来、傷つくのが怖い、だから人とは深い関係にはならないようにしていた時期があります。

しかし、今は考え方が違います。
「たくさん傷ついた方が良い」です。

人と人とのぶつかりによって、そこから学び自己成長するからです。

傷つかないように殻をかぶって人との衝突をひたすら回避すれば、自己成長はありません。