寝れない

寝れない方に試してもらいたいこと 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

1メラトニンを分泌させているかどうか
 眠気を催すメラトニンは朝太陽の光を浴びてから14~16時間後に分泌されます。
 逆算すると夜10時に寝たければ、朝6時から8時に起きて太陽の光を浴びなければなりません。
2寝る前にリラックスしているか
 温めの風呂に入るとリラックスします
3刺激の多いものは避ける
 ブルーライト(TV、DVD、スマホ)
 大音量で音楽を聴く
4部屋は豆電球をつけないで、暗くする

実践してみてください。

「寝れない」は超危険サイン 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

人間の本能で一番強い睡眠欲が機能しないのは、身体がSOSをあげているサインです。

睡眠は体と精神の療法を充電してくれるものです。

1入眠障害~30分以内に寝付くことができない
2中途覚醒~夜中に何度も目が覚めてしまう
3早朝覚醒~定時より数時間早く目が覚めてその後寝付けない
4熟眠障害~寝た気がしない(寝たりない)睡眠時無呼吸症候群の可能性もあります。

以上が3日続けば、私は直ちに病院に行くことをお勧めします。
それだけ睡眠にはナーバスにならなくてはいけません。