警察官として24年も務めると数多くの自殺現場に行きました。

首吊り、飛び降り、水死、焼死など本当に辛い思いをしました。

自殺者は1998年から2011年にかけて約3万人で推移しました。

2012年以降は3万人を割っています。

そのうち約7割以上の方が病院等で治療を受けていないこともわかっています。

「精神科受診」に高いハードルを持っているのでしょうか。

辛いときにはカウンセリングや病院に行くなど処置をとることが非常に大切です。

私がいつも言いますように、人間はネガティブがネガティブを呼ぶという悪循環を持っているからです。

どこかで断たなければなりませんが、この状態だと自力では無理です。

いち早い措置をとることをお勧めします。