仕事やスポーツの勝負などで負けず嫌いな人っているかと思います。

負けるのが嫌だ、勝ちたいという気持ちが強いからです。

「ポジティブ体験の蓄積」が少ないのが理由として考えられます。

「ポジティブ体験」が多ければ、そこで負けたってどうってことはないです。

人生は長期戦で、ある一つの勝負に負けたからといってそこで終わりではないです。

トータルで2勝1敗で勝てばよいことになります。

従って、目前の勝負にそんなに固執する必要はないと思います。