悩みを聞いてくれる人を作りましょう 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

うつっぽくなってきますと、そのストレスで友達に話しを聞いてほしくて打ち明けようとします。

しかし、相談相手(友達)がいなければそうすることができなく、ストレス解消にはなりません。

普段から相談できる友達を作っておかなければなりません。

そのためには、相手の相談にものることが重要です。

自分の悩みを「聞いて」の連発では相手が不信感を持ってしまいます。

お互い様の気持ちを持つことが必要です。

友達関係は長くは続かなくて当たり前 心理カウンセリング 札幌 カウンセリング 札幌

今まで何百人、何千人と接してきて今、何人の友達がいるかというと数人だと思います。

私は現在46歳ですが、中学や高校、大学時代友達であった人と連絡をとったり会ったりしているのは数名です。

逆に、親友と呼べるでしょう。

つまり、本当の意味で長く付き合う人は多くないということです。

当時友達だった人が、大学に行ったり、就職で遠い所に行ってしまったとか、海外に行くとか物理的に疎遠になることもあるからです。

あなたの友達の99%は長続きしないわけです。

それよりは、今いる友達との「今一瞬」を大切にすることが大切です。

将来のことはわかりませんので、今自分が友達にできることを全力でやってあげることです。

それが結果として長続きすれば、ハッピーです。

成功するために必要なこと 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

成功の究極の法則は「続けること」「継続すること」だと思います。

正しい努力をしていけば必ず成長して知識や経験があがっていき、やがて成功のハードルを越えることになります。

大学時代に塾の講師を4年間やって多くの塾生を見てきましたが、「これ良問なので、この宿題をやってきて」と言っても10人いたら8人はしてきません。

人はそんなものです。

言うことを聞いてくれ、宿題をやってくれ授業も真剣に受けているのを継続している塾生は、いきなりはレベルアップしませんが、三年間でまるで見違えたかのように高成績を残します。

成長は急激に上がるのではなく、3か月までは微弱な成長なので、自分自身では気が付くことができません。

皆ここで諦めてしまいます。

続けるために必要なのは「楽しむ」ということです。

何か努力をして、知識が増えたり自分がレベルアップをしていることに気が付くと「楽しくない」と思う人はいないと思います。

自己成長は3か月を過ぎてから急に伸びてきますので、諦めないで楽しみながら継続することが大切です。

続ける方法 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

続けるというと毎日やることを想像しますが、これが「強制力」「押し付け」「義務感」を生み、プレッシャーや強制力を感じ、モチベーションを下げます。

疲れているときや仕事が忙しくて手に回らないときなどは、無理にやる必要はありません。

「ほぼ毎日」でいいと思います。

多少のゆるさがなければなければ続きません。

成功する3つの法則 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

1偏見や先入観を持たないニュートラルになること
素直にならなけらば、せっかくいい情報が入ってきてもブロックされてしまいます。
とりあえずやってみる。可能性をすぐに否定することはありません。
成功する人はちょっとした情報も見逃しません。
2続ける
3か月も経てば、続かなくなってきます。
ここでダウンしてはもったいないです。
さらに続ける努力をします。
3楽しむ
楽しまなければ続けることができません。
続けるために楽しむことが必要です。
辛い仕事の中にも楽しみを見つけられれば、続けることができます。

うつ病カウンセリング 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

1規則正しい生活をする
 朝弱く、夕方から楽になってくるためついつい夜更かししがち。
2毎日朝7時に起きて、ウォーキングをする。
 これは本当に治したいという自己努力がないとできません。
 太陽の光を浴びることによりセロトニンという感情をコントロールする癒しのホルモンが分泌される
 また、同時に14~16時間後に眠気を催すメラトニンも分泌させる。
3ここまでできれば、日中はゴロゴロしていてもかまわないですが、寝てはいけません。
4夜は10時までに寝ましょう。
慣れてくると、日中
5有酸素運動 
 30分くらいの多少汗ばむ程度の運動(軽いジョギングやウォーキング)をしましょう。
有酸素運動は薬と同等かそれ以上の効果があると言われています。

引きこもり 心理カウンセラー カウンセリング 札幌 カウンセリング

統計によると、日本での引きこもり人口は100万人といわれており、おおきな社会問題になっています。

治し方
1規則正しい生活に戻すことから始めます
 引きこもりの方は朝弱く、夜強いという傾向があります。
 まずは、朝10時には起きるようにします。
2それができれば、朝9時、8時、7時と早めていきます。
3次に家の中で、窓越しに椅子かけて太陽の光を30分間浴びます。
 ここまでできれば上出来です。
 太陽の光を浴びることによって、脳内でセロトニンという感情をコントロールする物質が分泌されます。
 また、同時にメラトニン(太陽の光を浴びてから14~16時間後に分泌される)も分泌されます。
4次に夜なのですが、寝る2時間前からTV、DVD、スマホ等は見ないようにします。
 ブルーライトが刺激するためです。
5夜は10時までに寝るようにします。

慣れてくると早朝、外に出て公園などで日向ぼっこを30分やり、さらに慣れてくると30分間ウィオーキングをします。
これで十分治っています。

幸せに感じるかどうかはあなたしだい 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

同じ出来事があったとして
1全くなんとも思わない人
2面白く思わない人
3嫌な事もあったけど全体を通せば楽しかったと感じる人
などそれぞれ感じ方は違うと思います。

毎日の生活で意識して、小さなことでも「ありがたこと」「幸せなこと」と考えるクセをつけることが大事だと思います。

先日某ドラッグストアに買い物に行ったときの話ですが、レジの方が袋を開けた状態で手渡してくれました。

あれ開けるの結構大変なんですよね。

普通は袋をそのまま渡してくれるのに何と親切な店員さんなんだろうと思いました。

ほんの些細なことでもうれしく思うことがあります。

小さな出来事でいいので、感謝の気持ちを持ってください。

幸せ感じ上手な人の人生はハッピーです。

精神を強くする3つの方法 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

1失敗すること
 失敗したら困るとかネガティブに考えがちですが、失敗から学ぶものはたくさんあります。
 失敗は成功のもの、失敗は成長のもと。

 逆に失敗しない人がもしいたとすれば、学ぶものがないので自己成長しないことになります。
2恥をかくこと
 恥をかく事はものすごく大きなインパクトのある出来事です。
 嫌だと重い逃げてしまうのか、それとも次は絶対成功させるぞと思うのでは天と地の差がつきます
 恥をかいた後のエネルギーは莫大なので、ぜひポジティブに使ってほしいです。
3追い詰められる
 追い詰められるとノルアドレナリンが分泌され、「闘争」か「逃走」モードに入ります。
 ここで逃げてしまわないで戦闘すべきです。
 何故ならば、ノルアドレナリンは脳のパフォーマンスを上げるからです。

反抗期が来て困っています 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

安心してください。

反抗期が来ことを喜ぶべきです。

今まで育った家庭内から外へ飛び立とうとしていることなのです。

逆に反抗期が来なければ、社会人になって思わぬところでトラブルになったり、新型うつ病を発症することが考えられます。

反抗することにより、先生や親がどのような対応をするのかを見ており、ここまでは許される、これ以上は許されないを学習しています。

許されないことをすると、父親がガツンと注意をして母親がフォローを入れることが理想です。