謝りますか?友達を失いますか?  心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

他人はなかなか動かないことについて書いてきました。

ですから、相手に求めるより自分から動いた方が効率がいいのです。

自分から「謝る」のが賢明です。

喧嘩両成敗ですから、100%悪かったと謝ることはありません。

相手の気分を害してしまったことについて謝ります。

今まで何百人、何千人と出会ってきたかわかりません。

今、何人の親友がいますか?

5人いればいい方だと思います。

貴重な友人を失わないために謝るべきです。

会社でうつ病になった うつ病カウンセリング 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

メンタル疾患になってしまった人はその正しい原因を理解していません。

うつ病を治すためには、原因や自分の行動パターン、ストレスになりやすいものを突き詰めて考える必要があります。

うつ病は再発すればするほど治りづらくなります。

会社でうつ病になったのであれば、「人間関係」「仕事の量や質」「適合しない部署への配置」「時間外勤務が長すぎる」等があるかと思いますが、これが改善されない限り復職しても再発してしまいます。

会社で対策をしてもらえないのであれば、今の仕事が自分に意味があり自己満足を得ることができるかどうかを考える必要があります。

体を壊してしまえばどうしょうもありません。

過労死や自殺に繋がる危険性があります。

DVカウンセリング 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

警察時代、DVで何人逮捕したかわからないほどDVは多いです。

DVは初めてして逮捕されるということは皆無です。

間違ったドーパミンの使い方をしているのが原因です。

最初のうちは、口論でドーパミンが出てスッキリするのですが、ドーパミンの性質上次分泌されるためにはより高いハードルを乗り越えなければ分泌されません。

やがてそれが軽い暴力になり、思いっきり叩くようになり、障害、最終的には殺人とエスカレートしていきます。

間違ったドーパミンの使い方 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

悪口を言う人は悪口を言うことによって、ドーパミンを出します。

しかし、ドーパミンは、次にまた分泌されるには前回よりハードルが高いのを乗り越えなければ分泌されません。

つまり、3回悪口を言ってスッキリした人は4回、5回悪口を言わないとドーパミンが分泌されません。

ついには、四六時中文句の絶えない人になってしまいます。

ドーパミンは本来、何かポジティブな高いハードルを乗り越えたときに分泌され、自己成長・自己満足に使われる物質です。

ポジティブなことをたくさんやり、ドーパミンを出してハッピーになりましょう。

絶対にできないものに労力をかけない 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

世の中には絶対にできないことがたくさんあります。

でも、それを分かっているけどなかなか忘れることができない人もたくさんいます。

1死別した家族やペット
2過去の失敗
3将来の不安

これらはどんなに悩んでも、後悔しても絶対に解決することができません。

このようなネガティブがネガティブを呼んでいるときは、アドレナリンが分泌され、自分を蝕んでいきます。

「諦め」「受け入れ」が必要です。

できないことを悩むのは取り越し苦労です。
 
できることに労力を使うべきです。

今日を前向きに生きていくことが大切です。

ストレスに強くなろう  心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

飛行機の翼を想像してください。

もの凄い空気抵抗をパタパタとしなるように受け流しています。

これがもし、しならない、いくら頑丈な金属を取り付けたとしても、折れてしまいます。

「頑丈」より「しなやかさ=レジリエンス」の方がストレスには強いのです。

ストレスに真っ向正面から全てを受け入れると、どんな頑丈な心も折れてしまいます。

ストレスを受けて、一瞬は曲がってしまっても、また元に戻る「バネみたいなしなやかさ」がストレス耐性は強いです。

笑うことの大切さ  心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

動物にはできなくて、人間にしかできないとても大きな違いは?と聞かれると一瞬戸惑います。

「笑うこと」「宗教があること」「自殺をすること」などぽつらぽつらと出てきます。

笑う人は、よく怒るひとよりハッピーに生きています。

先のブログにも書きましたが、怒りはアドレナリンが分泌され自分の体を蝕んでいきます。

笑うとセロトニン、ドーパミン、エンドロフィンが分泌されとてもハッピーな気分になります。

日常生活の中でそうそう大笑いできることは少ないかと思います。

そのような場合は笑顔を作るだけでも違います。

先日私は数十年ぶりに「ホームアローン」を借りてきました。

一度観た映画ですが、大爆笑しました。

その後気分が爽快になり、とてもハッピーなひと時を過ごすことができました。

「笑う」のはもしかしたら、神が与えてくれた最高のプレゼントかも知れません

有難く利用させてもらいましょう。

人の本音を聞きだす方法 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

「話し上手より、聞き上手になれ」~これがわれわれの技術である(以上、刑事の誓いの一つ)

人は心を開かなければ、決して本音を言いません。

そのために重要なのが信頼関係の構築です。

しゃべりすぎると嫌われます。

会話は自分2、相手8を意識します。

相手の会話に「質問」することが大切です。

相手は自分に興味をもってくれたという近親感が沸いてきます。

それを繰り返すことにより信頼関係ができてきます。

また、相手との共通な話題を見つけたら、それを大切にしましょう。

転職を考えるとき 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

今の仕事にやりがいがなく、苦しいことばかりで何一つ楽しみがない。

社会人として今の仕事は自己成長させるものではない。

人間関係が悪く毎日ストレスを受けている

このようなときは転職を考えなければならない時期だと思います。

そのような状態を続けるとメンタル疾患にもなりかねません。

世の中には星の数ほど仕事があります。

多少収入が低くても、心の底からやってみたい仕事をやってみてはいかがでしょうか。

仕事は辛いことがあっても、やりがいや自己成長がなければ意味がありません。

今の仕事を客観的に見る 心理カウンセラー 札幌 カウンセリング 札幌

星の数ほどある仕事の中から、現在の仕事を選んだのは必ず理由があるはずです。

職場に慣れてくると、不平不満や自分が想像していた業務でなかったとか、色々な不平不満も出てきます。

私が重要視したいのは、「やりがいを感じるか」「自己成長できるか」「人間関係が良いか」です。

どんな仕事も苦しいことはたくさんあります。

問題なのは、それを乗り越えたときにやりがいを感じることができるかどうかです。

また、その仕事が世の中に貢献するものであり、自己成長に繋がるかどうかも重要です。

人間関係は、職場の中で1番ウエイトが大きいものです。

もし、人間関係に恵まれている職場であれば楽しく仕事をすることができるかと思います。

一時の感情において、すぐに仕事を辞めるはもったいないです。